2013年04月19日

ソニー損保の意外な年齢制限


ソニー損保の運転者年齢制限はもしかするとほかの保険会社とは一味違うかも知れません。
通常は、自分とクルマを運転する家族の年齢をみて、21歳未満不担保、26歳未満不担保、30歳未満不担保などの年齢制限をつけるのは、どの自動車会社の場合でも、もちろん、ダイレクト型の通販自動車保険を選んでも同じです。この運転者年齢条件の対象者が、ソニー損保の場合は、記名被保険者(契約車を主に運転する人、つまり自分かな)、記名被保険者の配偶者(奥さんがいる場合、あるいは、女性の記名被保険者で旦那さんがいる場合】、記名被保険者の同居の親族(親、兄弟、子供など)となっている。ということは、赤の他人は含まれないことになる。年齢制限では含まれなくても、家族限定などの特約を付けていなければ、違法な運転者出ない限り、他人が運転していても、保険の対象にはなりうる。
つまり、たとえば、自分が27歳で、26歳未満不担保という年齢条件をつけていたも、そういう人がいるかどうかは別として、免許証をもった19歳の友人に車を貸したときにも、保険の対象となる。友人というところはもちろん彼女に置き換えてもOK。
ただし、運転者家族限定や、夫婦限定などをつけていては論外ですけどね。
posted by 庵里 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソニー損保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356068453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。